TOP > 企業情報 > 五十嵐電機製作所の歴史

五十嵐電機製作所の歴史

海外進出

アジア市場の強化

環境対策の時代

未来へ向けて

history img kashiwazaki.jpg

1940年代

1946年 故五十嵐栄治が川崎市紺屋町にて模型及び玩具用モーターの製造販売を開始

1950年代

1952年 業務拡張に伴い株式組織に改め、”株式会社五十嵐電機製作所”設立
1956年 米国へ輸出開始

1960年代

1961年 川崎市幸区戸手本町に本社工場設立
1962年 モデルレーシングカー用モーター及びコントローラ等開発
1967年 米国”International Components Corporation”と総販売代
理店契約締結 (1997年、総販売代理店契約解消)
産業用モーター開発

1970年代

1971年 芝刈り機用モーター開発
1972年 新潟県柏崎市に工場設立
ICC Elektrobauelemente GmbH設立
1973年 香港に、”力佳電機(香港)有限公司”設立
自動車関連モーター開発
1975年 電動工具用モーター開発
1976年 五十嵐一治 社長就任
インスタントカメラ用モーター開発
1977年 OA機器用モーター開発
1978年 大韓民国に合弁会社”Korea IG Motor Co.,Ltd.”設立 (1988年合弁解消)

1980年代

1984年 中華人民共和国シンセン市に”横崗力佳電機廠”設立
1987年 高電圧用モーター開発

1990年代

1993年 インド、マドラスにCrompton Greaves Ltd.と合弁会社、"CG Igarashi Motors Ltd.,"設立
1995年 ドイツのモーター販売会社が"ICC Elektrobauelemente GmbH Europe"と資本関係を樹立し、"ICC Igarashi Motoren GmbH"に社名変更
1997年 ISO9002取得[力佳電機(香港)有限公司、横崗力佳電機廠]
米国、シカゴに"Igarashi Motor Sales U.S.A,L.L.C."設立
1998年 中華人民共和国上海市に販売事務所"Igarashi Electric Works Shanghai"を設立
ISO9002及びQS9000取得[CG Igarashi Motors Ltd.(インド)]
ドイツの"ICC Igarashi Motoren GmbH"を"Igarashi Motoren GmbH"に社名変更

2000年代

2000年 ドイツの”Igarashi Motoren GmbH”が自社製品販売に特化
中国の“横崗力佳電機廠”工場にモーター・ケース工場を設立
2001年 本社にテクニカル・センター完成(10月)
2002年 株)五十嵐電機製作所設立50周年
ISO9001取得 [力佳電機(香港)有限公司・横崗力佳電機廠]
2003年 ISO14001取得[本社・柏崎工場・力佳電機(香港)有限公司・横崗力佳電機廠]
QS9000取得[力佳電機(香港)有限公司・横崗力佳電機廠]
2004年 インドにIgarashi Electric India Private Limitedと
Igarashi Technologies Private Limitedを新たに設立
2005年

TS16949取得[力佳電機(香港)有限公司・横崗力佳電機廠]
ISO9001取得[本社・柏崎工場]

柏崎工場においてPSD/PTG用モーター生産を開始

2006年 柏崎、中国、インド 各工場の拡張 
2008年 五十嵐電機製作所とBosch GmbHがインドにて自動車用モーターの開発・生産の合弁会社を設立

2010年代

2010年 珠海工場、稼動開始
2011年 柏崎工場でのPSD/PTG用モーター生産台数が100万台を達成
2012年 韓国の培成電機(忠南牙山市、朴東根社長)と資本業務提携,合弁会社を設立
中期経営計画(2013-2015)策定
2013年 Yat Yue Industrial (Long Gang ) Factory独資化
Yat Yue Electric (Shenzhen) Co., Ltd.に名称変更
2014年 五十嵐惠一 社長就任
2015年

インドAgile Electric Sub Assembly Private Limited社の株式56.8%を取得、子会社化

 

高まる需要への対応のため、柏崎工場の拡張を実施。

2016年

第二次中期経営計画策定